TOP >しるべオリジナル

TOP > 柄から選ぶ > 出雲

TOP > 柄から選ぶ > うさぎ柄

TOP > 柄から選ぶ > 縁起物

TOP > 柄から選ぶ > 動物柄

TOP > カラーから選ぶ > 金銀

TOP > サイズで選ぶ > 小判サイズ

TOP > 表紙の素材で選ぶ > 布製

TOP > 御朱印帳から探す

御朱印帳 めでた兎 / 小判


御朱印帳 めでた兎 / 小判

型番 2722021809025
販売価格 1,760円(税込)

SOLD OUT


出雲に縁深い因幡の白兎を古典的な描写で描いた味わい深い一冊です。

日本最古の書物【古事記】に書かれている『因幡の白うさぎ』の話の中で、
オオクニヌシノミコトに助けられたうさぎは、感謝の言葉とともに
オオクニヌシノミコトはヤカミヒメと結ばれるということを予言し、
二人の仲を取り持ちます。
神話の中で、うさぎは人と人との縁を結ぶ『導きの動物』とされることが多いのです。




素材・サイズ等


表紙
本身和紙(奉書紙)
ページ蛇腹仕様44ページ
サイズ【小判サイズ】
W:約11cm × H:約16cm

発送


2点までメール便可


注意点


本身には墨書き用の奉書紙(手すき和紙)を使用しております。
社寺によって使用する墨の種類が違い、墨が乾く時間にも差がございます。
墨が乾いてから御朱印帳を閉じてください。



御朱印帳とは

御朱印は、もともとお経を書き写した証として頂くものでしたが、
今日は参拝の証しとして神社やお寺で頂くことができます。
社寺によって御朱印のスタイルは様々ですが、それぞれの社寺に
ゆかりの深い物をモチーフにした押印と墨書きが一般的です。
その大切な御朱印を頂く冊子が「御朱印帳」です。

伝統工芸

伝統工芸品である御朱印帳は、職人の手によって一冊一冊製本されます。
紙の一面一面を筒状にするため両端に糊を入れ、蛇腹の形状に
仕上げていきます。
機械では製作できないため、製本には高度な職人技が必要です
緻密な手作業により一冊一冊が生み出されるまさに日本が誇る
伝統工芸品です。




・当商品はオンラインショップと実店舗との共有商品でございますので、販売が重なる場合がございます。